松田商工のパイプ曲げ加工ラインナップについてご案内いたします。    サイトマップ

技術情報

HOME > 技術情報 > パイプ曲げ加工

パイプ曲げ加工ラインナップ

極厚パイプ

極厚パイプ25tという厚板材で、且つ直径600mmという条件の厳しいロール加工です。
板厚は60t程度までロール加工可能です。(板厚によりロール半径には制限が生じます)

極厚パイプについて詳しくはこちら

エビ管ダクト

エビ管ダクトエビ管を構成するロール部材の接合精度を水漏れ等を防ぐために隙間のない溶接加工を施した事例です。
この事例のような大型のエビ管から、空調ダクト用のエビ管まで様々なサイズ、仕様に対応が可能です。

エビ管ダクトについて詳しくはこちら

大型パイプ曲げ

大型パイプ曲げ直径3850mmという大型パイプ曲げ加工の事例です。
母材2000mm×12000mmという1枚板材をロール加工し、接合面を1箇所にした加工事例です。従来は3枚の分割パネルを溶接接合してロール形状を形成していましたが、1枚板材のロール加工によって接合面を一箇所にし、品質の向上とコストダウンを実現した事例です。

大型パイプ曲げについて詳しくはこちら

pagetop
企業情報求人情報技術情報在庫情報松田商工ブログお問い合わせ小冊子お申込みサイトマップ

〒279-0025 千葉県浦安市鉄鋼通り2丁目6番1号 / TEL 047-351-5235(代)/FAX 047-353-5679/E-mail info@matusho.co.jp

お問い合わせフォームはこちら 松田商工トップページへ 松田商工